スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



彼女と目が合った。


遠い異国の地で同じアジア系の女性と目が合った。



ただ、それだけの事…。





何か不思議な感じがした。



ガイドさんに勧められたチャイナタウンにある中華の店に行ってみた。


メニューは英語と漢字での表示でされていて両方の意味をから読み取って
なんとなく想像がつくので英語だけのメニューよりは理解しやすかった。

どうしても米を食べたくなったので注文してみたが
見た目こそ米だが、まったくの別物だった。

他にも麺類を頼んだがハッキリ言って全部マズイ。


ここは中国の礼儀を最大限に活かし残させていただきましたw




ハズレを頼んだのか、それとも…。



最近は更新が滞っています…。

溜まった写真の編集とプリントアウトで手がまわらん。



と、言い訳してる先に


プリンターが壊れた…。




そろそろ、子供をつくろうかと…。


それにしても、外人さんの子供はかわいいよ。

ほんとエンジェルですよ。




と、言うより女性もです。



South of Houston Street

略してSoHo(ソーホー)

芸術家の集う街・芸術の街…。

ここは元々は倉庫や工場が立ち並ぶ街だったそうで
戦後、相次ぐマンハッタンの地価高騰によりお金のない芸術家達が家賃の安いこの場所に
目を付け彼らが集まったのがここの街の起源だそうです。

その後この場所に目を付けた企業が進出しいわゆるジェントリフィケーションで
この場所も地価が高騰、芸術家達はここの街を立ち退かなければならなくなり
街のイメージと違い、現在この街には芸術家はほとんどいないらしいです。


でも街並みは古い建物やオブジェがいたるトコにありアートを感じさせる街でした。
(マンハッタン全体がアートにあふれているけど…)

現在、SoHoはオシャレな街といった感じでファッション関係のショップがズラーーっと並んでいます。


その中にユニクロや無印(MUJIで米展開)もあった。


とてもとても、一日じゃ回りきれない街でした。
今度行く機会があったらじっくりと散策してみたいです。




Ground Zero...


2001.9.11 
あの日移動中だった時、友人から電話があり「TV見ろ!!」と凄まれ
NAVIをTVに切り替えると、その小さな画面にWTCビルに飛行機が突っ込むシーンが流れていた。

始めは映画かと思った。
しかし、すぐ違うと気づいた。ニュースだ。

これは現実なんだ!

遠い日本にいても、これはショッキングな事だった。




あの、とてつもない惨状があった場所に8年後に訪れた。


ここは観光スポットじゃない。
皆がカメラを構え写真を撮っている。



僕もそのうちの ひとり だった。




明日、富士登山に行って来ます。




いよいよ富士登山の日が迫ってきました。

無事制覇出来るかしら!?



もう一回行きたいNY

片道12時間(だったかな?)かけて地球の裏側へ。

夏の姿を撮りたい!!


ああ〜、休み欲しい。


そのまま不法滞在で残るという方法もあるな・・・。

全てを捨てて・・・。


言葉も通じないで差別にあい、コキ使われ、鼻で笑われ、

Fuckin’Japと蔑まされクズ扱いされるだろう。



でも、



人生にはそういう選択肢もあるでしょ?




NYC に FBI

ん〜ん、 アメリカだっ!


<< | 2/5PAGES | >>